ネーミング辞典とは
本サイト、ネーミング辞典は商品やキャラクターなどに名前をつける際、活用いただけるサービスです。
ネーミング辞典は、日本語の単語と、それに対する複数の外国語が一目でわかるように配置しています。あなたは、それらの外国語をヒントにあらゆるモノに名前をつけることができます。新しく売り出す商品、創作したキャラクターの必殺技、趣味の集まりやグループの名前、マンション名、源氏名など、幅広くお役立てください。
実際に使われているネーミングの一例
1.外国語をそのまま使う
名前由来
ラパン(車の名前)フランス語で「ウサギ」。ターゲットユーザーである女性を意識し、かわいい感じのデザインにもピッタリで音の響きもいいことから命名された。
りそな(銀行の名前)ラテン語で「共鳴する」。地域に密着し、お客様と共鳴し合いながら、理想的な銀行となっていく姿勢を表現した。


2.複数の単語をつなげて使う
名前由来
ベルメゾン(女性向け通販会社のブランド名)ベル + メゾンは、フランス語で「美しい」+「館(家)」。館にはたくさんの部屋があって、そのひとつひとつの部屋からいろいろな情報を発信していきたい、という願いが込められている。
エネオス(ガソリンスタンドのブランド名)英語の「ENERGY(エネルギー)」とギリシャ語の「νέος(NEOS[ネオス]、新しい)の組み合わせによる造語。新しいさまざまなエネルギーをお客様に届けたいという思いがこめられている。
タフマン(栄養ドリンク)タフな男。


3.複数の単語をつなげて略す
名前由来
セントレア(中部地方の空港名)central(中部の)と、air port(空港)を結合した上で省略した。
ゴパン(お米でパンが作れるホームベーカリー)「ご飯」と「パン」を結合した上で省略した。
ゴジラ(架空の怪獣)「ゴリラ」と「クジラ」を結合した上で省略した。強くてでかいイメージ。
ポリデント(入れ歯洗浄剤)英語の「ポリッシュ」(磨く)と「デンタル」(入れ歯)を結合した上で省略した。
4.単語の頭文字をつなげる
名前由来
SMAP(アイドルグループ)Sports Music Assemble People」の頭文字。意味は「運動と音楽を融合する人々」。
アメダス(地域気象観測システム名)「Automated meteorological data acquisition system」の頭文字。意味はAutomated(自動の)、MEteorological(気象の)、Data(情報)、Acquisition(取得)、System(システム)
アシックス(スポーツ用品メーカー)ラテン語の「Mens Sana in Corpore Sano(健全なる精神は健全なる身体に宿る)」という言葉で、文頭の精神・才知を表す「Mens」を「Anima(生命)」に置き換え、その頭文字(A、S、I、C、S)を並べたもの。
情報提供のお願い
本サービスには、英語以外の外国語の情報がありません。編集できる機能を提供しておりますので、外国語の意味や発音の知識をお持ちの方はぜひご協力ください。
カタカナ(発音)の表記に迷う場合は、できるだけ下記のページのルールに従ってください。
外来語の表記(文部科学省のサイト)
編集は各単語ページを開いたときに表示される、編集ボタンからお願いします。

※情報が一通り集まり、また情報の上書き合戦も発生しているため、編集機能をストップしています。新しい言語を追加する際は、新言語のみ編集可能にする予定です。
ご利用上の注意
利用しやすいように、すべての外国語はカタカナで表記しています。しかし、外国語には日本語にない発音も多いため、100%正確な音を表しているわけではありません。たとえば、英語のLとRの発音は、厳密には違う音ですがどちらもラ行で表記しています。完璧な発音を知りたい場合は、専門の辞書などで発音記号を確認することをお勧めします。

また、複数の外国語を一覧表示させるため、各言語間での微妙な意味のズレは無視しています。たとえば「蜂」を意味する外国語の項目に、「スズメ蜂」に限って使う単語が採用されている場合もあります。

ネーミングをつける資料として言葉のバリエーションを増やすために、あえて見出しの意味そのものとは違う似たような意味の言葉を載せる場合があります。たとえば、「オルガン」のギリシャ語は「オルガノ(όργανο)」ですが、どの国の言葉も同じような響きになってしまうので、キーボードを意味する「アルモニオ(αρμονιο)」も並べて掲載しています。

あくまで言語的にあたりをつける辞典として活用ください。この本サービスにより、利用者に不利益や損害が発生したとしても、一切責任を負いません。